本文へジャンプ

ルーペとマイクロスコープ

2016/10/26

カテゴリ:院長ブログ

タグ:なし

img_6553

当院では全ての場面で高倍率のルーペや

必要に応じて更に高倍のマイクロスコープ(顕微鏡)

を用いて精密な治療を行なっております。

某メーカー調べによると

現在の日本の歯科医師の高倍率ルーペの普及はおよそ全医院の5割ほど、

マイクロスコープにおいては未だ5%以下との事です。

私はこれらの道具を診療に取り入れてからもう10年以上になりますが、

今ではこれなしでは治療にならないと感じています。

精密な、良い治療をする医院をお探しであれば、

最低限これらの道具を使用しているところを当たってみるのも良いかもしれませんね。

▲ このページのTOPへ