本文へジャンプ

その抜歯、ちょっと待った!

2016/11/27

カテゴリ:院長ブログ

タグ:なし

当院は通常の治療の他に、インプラント治療も行っております

インプラントとは失った歯の部分に人工の歯を入れる治療ですので、

インプラント治療を行うということはそこにはもうすでに歯がなくなってしまっているか、治療不可能で歯を抜くしか無い、という状況の時の治療の選択肢になります

img_6572

こちらの方は他院で左側の歯の抜歯を勧められて、その後のインプラントのために当院にいらっしゃいました。痛みが止まらず、抜歯ということでしたが、治療の可能性がまだあったため、保存治療に努めました

img_6573

幸い、根の治療を行うことで、痛みも消え、歯を残すことが可能となり、現在は被せ物を入れて普通にお食事を取っておられます

 

当院では、インプラント治療を行っているため、誤解されがちですが、基本的には可能な限り歯を残す、を試みております。他院で抜歯と言われた歯でも残すことが可能である場合も多くありますので、一度ご相談いただけたらと思います

 

▲ このページのTOPへ