本文へジャンプ
  • 梅雨と虫歯の関係

    2019/06/17

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは☆

    東北北部が梅雨入りを発表しましたね!

    香川もそろそろでしょうか。。

    さて今日はそんな梅雨と虫歯の関係についてです♪

    梅雨のイラスト「紫陽花と雨」

     

    梅雨になると歯が痛く感じたりした事はありませんか?

    気圧による影響のようですが、虫歯など問題がある歯に多いようです。

    皆さんの中にも飛行機に乗った時や、標高の高い山に登山に出かけた時などに突然歯が痛くなった。。!という経験がある方がいらっしゃるかもしれません。

     以前、テレビでイモトアヤコさんがエベレストに挑戦する番組があり話題になりました。

    途中のベースキャンプで急に歯に激痛が走り泣いていましたね。。

    その時はヘリコプターをチャーターして遠くの歯医者さんにまで行き抜歯となり、また戻って登山を再開!!

    これは偶然の出来事のように思いますが、実は気圧の変化により彼女の虫歯が急性症状を起こしたようです。

     気圧の変化で歯が痛む!?

    初めて聞く方も多いかもしれません。

    気圧の変化での代表例が、標高の高い山に登山した時、お菓子の袋がパンパンになる。

    飛行機に乗って離陸する時に耳がキーンと痛くなるということがあります。

    これは歯の中でもこれと同じようなことが起きています!

    歯のエナメル質の内部には「歯髄腔」という神経が入っている空洞があり、歯髄腔はふだん外の気圧と等しくなっています。

     しかし、飛行機の離陸や登山などで短時間の間に外の気圧が下がると、気圧の変化に対応しきれず、低下した外の気圧との差で内側から圧がかかり一時的に痛みがでることがあります。

    このとき特に激しく歯が痛む場合は虫歯があることがほとんどです。

     登山や飛行機のほかにも、スキューバダイビングや台風などの気圧の変化でも痛みが出る可能性があります。 

    せっかくの旅行やレジャー中、現実を忘れ楽しんでいるときに歯が痛い。。なんてつらいですね泣

    やはり日頃のメンテナンスや、治療がとても重要ですね!

    気になる方はご相談ください♬

    続きを読む

  • 六月の休診日お知らせ

    2019/06/06

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは☆

    もう六月ですね!

    来週以降梅雨入りも予想されています。

    今年は台風も多いようで心配です。今から備えをしておかないと。。と考えています!

    六月は

    毎週日曜日と水曜日が休診日となっております。

    ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします<(_ _)>

     

    続きを読む

  • こんにちは☆

    今日は歯を失った後の治療についてお話します♪

    何らかの理由で歯を失うと

    何かで補うことが必要です。

    代表的なものはインプラントと入れ歯ですが、意外と違いが分かりづらいのではないでしょうか。

    この二つは“取り外しができるか・できないか”という点が大きな違いです。

    インプラントは入れ歯と違い、ご自身での取り外しができません。
    お家でのケアはご自身の歯と同じように歯ブラシで磨いていただくことと歯科衛生士によるクリーニングやDr.のチェックは欠かせません。

    使い心地は、入れ歯のような違和感や粘膜に擦れる痛みというのはなく、ご自身の歯と同じように使う事ができるので、インプラントを入れているのを忘れるくらいご自身の歯とのなじみが良いです。

    しかし、インプラント自体と骨がくっつくのに期間がかかるので、インプラントを入れた後すぐに歯が入るというわけではありません。

    時間がかかるという事と、費用が高いという事、外科を含む治療になるということは欠点としてあげられるでしょう。

    一方、入れ歯はご自身で取り外しができるので、お手入れがしやすいです。

    しかし治療後の使い心地としては、お口の中で頬っぺたなどの様々な粘膜に擦れて、痛みや違和感がでてしまうことが多く、

    調整が必要になります。

    喋りづらい、噛めない、というようなマイナス面もでてきます。

    こちらも調整していくことでなじみ、使えていくことが多いですが根気も必要です。

    また、部分入れ歯であれば、入れ歯を引っ掛けるためにご自身の歯も削る場合もあります。

    入れ歯の種類はさまざまありますが、保険適応で治療を行えるという特徴があります。

    どちらも様々な利点欠点があり、お口の状況により変化します。

    詳しく知りたい場合はお気軽にご相談ください☆

    続きを読む

  • 金属アレルギー

    2019/05/20

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは☆

    香川大学前はこざき歯科医院スタッフです♪

    近年、金属アレルギーが原因と思われる症状がみられる方が増加傾向にあるようです。

    金属アレルギーは聞き馴染みはありますが何かお分かりですか?

    金属アレルギーとは金属から発生する金属イオンが原因で様々な悪影響がでるアレルギーのことです。

    金属アレルギーで起こる症状としては、次のようなものがあります。

    特に、金属接触部の湿疹やかぶれが有名な症状です。

    これは局所性の炎症と呼ばれます。

    一方、

    口内炎、口角炎、舌炎、その他、手や足にむくみや湿疹ができるなど、接触部以外の湿疹は全身性の炎症と呼ばれます。

    皮膚だけでなく、口の中の金属も原因になっていることもあります。

    症状がでている方の中にはもしかしたらお口の中の金属が原因の1つかもしれません。

    銀歯がお口の中にある場合、常に唾液に触れているため、金属がさびて溶け出し、少しずつ体内へ入っていきます。

    そして突然金属アレルギーを発症するのです。

    当院では、金属を一切使っていないメタルフリーの詰め物があり、金属を除去する時金属が飛び散り、一時的にアレルギー症状が強くなることがある為細心の注意をはらいます。

    メタルフリーの白い詰め物は金属アレルギーの症状の軽減や予防だけではなく、保険の銀歯より虫歯の再発や、しみる症状を抑えることもできます。

    気になる方はお気軽にお問合せください♬

    続きを読む

  • フッ素について

    2019/05/14

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは♬

    はこざき歯科医院スタッフです(^^)

    最近フッ素という言葉が浸透してきたように思います。

    テレビCMなどでも聞いたことがありませんか?

    フッ素を歯の表面に付けることによって、虫歯菌が作る酸の量を抑え、歯の再石灰化を促し、歯の表面のエナメル質を強くしてくれます。

    フッ素は正式に言うとフッ化物とよびます。

    フッ化物は、今薬局などで売られている多くの歯磨き粉に含まれています。

    フッ化物入り歯磨き粉を使うときには、歯の表面の汚れをよく落としてから使うのが効果的です。

    そうしないと食べ物や汚れが付いていると歯の表面に浸透していきません!!!

     

    実は、歯磨き粉の中に入っているフッ化物と歯医者さんで塗るフッ化物では濃度が全然違います!

    毎日の歯磨きのときには低濃度のフッ素を少しずつ取り込むようにし、年に2~4回くらいは歯医者さんでの定期健診と、高濃度のフッ素塗布を行うことが理想です。

    大人も子供もフッ化物を上手に使って、できるだけ長く健康でいたいですね♬

     

     

    続きを読む

  • 五月の休診日のお知らせ

    2019/05/07

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    おはようございます♪

    初の10連休皆さんはいかがお過ごしでしたか?

    長すぎる。。との世論が多いようですが、私は久々に家族そろってアクティブに過ごせ、よい思い出も沢山できました♪

    新元号「令和」になり初めての診療日です。

    心も新たに、より一層最善を尽くしていきます(^^)

    5月の休診日をお知らせします!

    15,22,29の水曜日

    毎週日曜日

    以上休診とさせていただきます。

    ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

     

     

    続きを読む

  • もしかして歯周病。。?

    2019/04/19

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは☆

    はこざき歯科医院スタッフです♪

    桜も終わりを迎え、新芽が元気に伸び始めていますね!

    新年号も発表され新しい息吹を感じます。

     

    今日は歯周病の自己診断についてかきたいと思います。

    質問です(^^)

    • 歯ぐきがずっと腫れている
    • 出血が気になる
    • 歯がグラグラする
    • 口臭が気になる
    • 口の中がネバネバする
    • 歯石を取るのが痛かった
    • 冷たいものを食べたり飲んだりしたとき歯がしみる
    • 丁寧な歯周病治療を受診したい
    • 噛むと痛い
    • 歯周病の治療を受けたがあまり良くなっていない気がする
    • セカンドオピニオンを受けてみたい

     

     

    上記の項目に当てはまる方はいませんか??

    1つでも該当項目がある方は歯周病かもしれません・・!!!

    歯周病は自覚症状が分り辛く、サイレントキラーともよばれています。

    気になる方はぜひ歯科衛生士にご相談くださいね♬

    続きを読む

  • 四月の休診日のお知らせ

    2019/04/06

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは☆

    最近急激に暖かい日が続き、桜の花も満開をむかえていますね❀

    通勤で通る道に誇らしく咲く桜をいるだけでも癒されています☆

    今日は四月の休診日とゴールデンウイークのお休みをお知らせします♪

    四月は

    毎週水曜日と日曜日

    ゴールデンウイークは

    4月28日(日曜)から5月6日(月曜)

    以上を休診とさせていただきます。

    ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします<(_ _)>

     

    続きを読む

  • 四月からの大切なお知らせ

    2019/03/30

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは☆

    香川大学前はこざき歯科医院スタッフです(^^)

    今日は診療時間の変更をお知らせします。

    4月1日より

    午前は9時~12時30分

    午後は14時~18時

    に変更になります。

    尚、これに伴いまして、最終受付も17時30分までに変更になります。

    ご迷惑おかけしますがご理解の程よろしくお願いします!

    続きを読む

  • 歯科用CTあります♪

    2019/03/15

    カテゴリ:スタッフブログ

    タグ:なし

    こんにちは☆

    香川大学前はこざき歯科医院スタッフです(^^)

    今日は歯科用CTについてお話ししようと思います!

    歯科用CTという言葉を聞いたことがありますか??

    従来のレントゲン画像が2次元であるのに対して

    CT撮影した画像は立体に見られるようになります。

    つまり、従来のレントゲンがこのように立体で表示されるようになります

    さらに、いろいろな方向から断面(内部の状態)も見ることができるようになります。

    つまり、今まで知ることができないこともわかるようになります。

    高価な機器のため、現在歯科医院全体のおよそ3%ほどしか設置されておりません。

    当クリニックに導入したことで密な診断、治療が行えるようになりました。

    自費の根の治療やインプラント診断、矯正診断にも活躍してくれています!!


    また、歯科専用機のため、医科用CT撮影の10分の1程度まで被爆量を軽減することができるとも言われております。

    今まで他の医療機関に出向かないとCT撮影が行えなかった場合でも当院内で撮影が行えるため、

    正確かつ迅速な治療が可能です。

    今まで見つけることのできなかった口腔内の疾患を発見することが可能です。

    レントゲンというと=放射線というイメージが多く心配される声を聴くこともあります。

    ただ、歯科用の為、放射線量は軽減されており、正しい診断や治療には欠かせないCT☆

    気になる方はお気軽にご相談ください(^^)

    続きを読む

▲ このページのTOPへ