本文へジャンプ

インフルエンザ予防に歯磨きを!

2019/01/12

カテゴリ:スタッフブログ

タグ:なし

こんにちは☆

はこざき歯科医院スタッフです♪

正月ムードも消え、残るは体の重さ。。

やっとダイエットをはじめました(笑)

今年もまた嫌な季節がやってきましたね。。

インフルエンザの流行です!!

NIID国立感染症研究所の発表では1月9日時点で
全国で警報レベルを超えている保健所地域は84箇所(1道2府18県)、注意報レベルを超えている保健所地域は238箇所(全47都道府県)となったそうです。

4555

年々深刻化している大流行ですが、予防法も様々なやり方がありますね!

有名なのは「うがい・手洗い・マスク」ですが

実は口腔ケアがインフルエンザ予防に効果的なことをご存知ですか?

なんと、口腔ケアがインフルエンザ発症率を10分の1に減少させるという研究結果も出ているようです。

 
奈良県歯科医師会の調査で、介護施設で歯科衛生士が高齢者に対しブラッシングや舌磨きの指導を実施した調べでは
通常の歯磨きをしていた施設に比べてインフルエンザ発症率が10分の1に激減することが示されたそうです!!

すごいですね!!

他にも「あいうべ体操」で鼻呼吸を意識すると効果があるといわれています。

私も人ごみにどうしても出ないといけない場合はマスクではなく、口を閉じ、鼻で呼吸するように意識して
水分を沢山とるようにしています。

そして、自宅に帰ったらすぐに歯磨きをして予防することを心掛けています!

年々インフルエンザ流行の予測が困難になっており、薬剤耐性ウイルスの問題も深刻化しています。

ワクチンや薬剤によらない新たな感染予防および重症化対策が求められている今、自己防衛の方法も様々です。

今回紹介したことだけで全てが予防できるとは限りませんが、誰にでもでき、簡単にいつでもできるので取り入れてみてはいかがですか♪

 

▲ このページのTOPへ