本文へジャンプ

拡大診療って何??

2019/03/13

カテゴリ:スタッフブログ

タグ:なし

こんにちは☆

はこざき歯科医院スタッフです!

「春に三日の晴れ間なし」といいますが、本当に暖かくなるまでは天気がころころとかわりますね!

体調管理に気を使います。。

さて今日は拡大診療について書きたいと思います!

当クリニックではより精密な診療を心がけるために、すべての診療において拡大鏡を使用して臨んでおります。

もちろん、歯科衛生士もです☆

これにより、今まで見逃していた小さなむし歯や歯石などを見逃すことなく治療ができるのはもちろんですが

今まで目では確認できなかったものまでわかるようになります。

歯科衛生士は汚れだけを除去し、大切な歯の表面をできるだけ傷をつけないようにクリーニングが行えます。

精度の高い治療は長持ちする歯を作るために必要なものです。

当医院では、治療の内容により拡大ルーペを活用しています。

大きく見えることで、せまいお口の中でも歯や歯ぐきの状態をより細かく確認できます。

拡大ルーペ(約4.5倍)でみるとこのように見えています

使用器材:GC社製アイルーペ カールツァイス社製コプルーペ

来院される方だけではなく、術者である私たちもルーペをつけることで姿勢がよくなり

手や体の歪み、肩こり等に悩まされることも無くなりました♪

ぜひ体感してみてください(^^)

▲ このページのTOPへ