本文へジャンプ

金属アレルギー

2019/05/20

カテゴリ:スタッフブログ

タグ:なし

こんにちは☆

香川大学前はこざき歯科医院スタッフです♪

近年、金属アレルギーが原因と思われる症状がみられる方が増加傾向にあるようです。

金属アレルギーは聞き馴染みはありますが何かお分かりですか?

金属アレルギーとは金属から発生する金属イオンが原因で様々な悪影響がでるアレルギーのことです。

金属アレルギーで起こる症状としては、次のようなものがあります。

特に、金属接触部の湿疹やかぶれが有名な症状です。

これは局所性の炎症と呼ばれます。

一方、

口内炎、口角炎、舌炎、その他、手や足にむくみや湿疹ができるなど、接触部以外の湿疹は全身性の炎症と呼ばれます。

皮膚だけでなく、口の中の金属も原因になっていることもあります。

症状がでている方の中にはもしかしたらお口の中の金属が原因の1つかもしれません。

銀歯がお口の中にある場合、常に唾液に触れているため、金属がさびて溶け出し、少しずつ体内へ入っていきます。

そして突然金属アレルギーを発症するのです。

当院では、金属を一切使っていないメタルフリーの詰め物があり、金属を除去する時金属が飛び散り、一時的にアレルギー症状が強くなることがある為細心の注意をはらいます。

メタルフリーの白い詰め物は金属アレルギーの症状の軽減や予防だけではなく、保険の銀歯より虫歯の再発や、しみる症状を抑えることもできます。

気になる方はお気軽にお問合せください♬

▲ このページのTOPへ