本文へジャンプ

CT撮影について

CT撮影とは従来のレントゲン画像が2次元であるのに対してCT撮影した画像は立体に見られるようになります。

つまり、従来のレントゲンがこのように立体で表示されるようになります

さらに、いろいろな方向から断面(内部の状態)も見ることができるようになります。
つまり、今まで知ることができないこともわかるようになります。

高価な機器のため、現在歯科医院全体のおよそ3%ほどしか設置されておりません。当クリニックに導入したことで密な診断、治療が行えるようになりました。
また、歯科専用機のため、医科用CT撮影の10分の1程度まで被爆量を軽減することができるとも言われております。

今まで他の医療機関に出向かないとCT撮影が行えなかった場合でも当院内で撮影が行えるため、正確かつ迅速な治療が可能となっています。歯科用CTですので、インプラントだけでなく歯周病治療や根管治療、口腔外科治療などにも幅広く活用することができ、今まで見つけることのできなかった口腔内の疾患を発見することが可能です。

医療関係者の方へ

当クリニックではヨシダ社製:トロフィーパンプラスを導入しています。
詳しくはこちら→http://www.yoshida-dental.co.jp/02/02_09.htm

  • ●パルス照射で照射量の軽減(3D撮影) 実行照射時間はパルス照射により11秒ですので照射量は少量に抑えられています。患者様に必要以上のX線照射をすることなく診査・診断することができます。
  • ●スライス幅0.076mmを実現(3D撮影) 断層撮影した画像を最薄0,076mmの幅でスライスすることができますので、エンドでの根管の形状・根尖・破折などの確認や外科的処置、埋伏歯の確認などが可能です。

  • ●トロフィーパンプラス「ステッチ」ソフトバージョンアップ 三つの3D画像を一つの3D画像に合成。
    広範な3D画像を得られるステッチ機能でさらに使いやすくなりました。
    一度に上顎もしくは、下顎全体の3D画像が撮影できるので今まで以上に確実な診断が可能です。

撮影依頼受け付けます。

事前予約制 TEL:087-813-0148

当クリニックではヨシダ社製:トロフィーパンプラスを導入しています。
詳しくはこちら→http://www.yoshida-dental.co.jp/02/02_09.htm

撮影依頼がありましたら、ご連絡ください。

費用
1部位 ¥10,500
ステッチ ¥15,750
ステント脱着 ¥1,050

撮影後、データ(CD-R)でお渡しします(翌日発送)
DICOMデータとビュアーデータでお渡ししますのでパソコンさえお持ちであれば埋込シミュレーションまで可能となっております。

▲ このページのTOPへ